まつ毛は女性を美しくする!

日本以外でも愛されるまつ毛の美容

2017年09月05日 15時58分

日本以外では、なんとまつ毛の美容の歴史古代エジプトまでに遡ります。
古代エジプトでは目の保護も兼ねると考えられ、
当時目の周りの化粧品として使用されていたコール墨は医者も常備するようなものでした。

エジプトでは医学的な効能も考えられていた美容法
この当時もまつ毛は濃く長く
そして華やかな目元が美しいとされており人々に好まれていました。

かなり古い例として古代エジプトを挙げましたが、
今誰もが当たり前のように使用しているマスカラも考えだされたのは海外です。

マスカラを開発したのは美容に携わっている方ではなく、薬剤師の方でした。


妹が、目が小さいのを悩んでいるのを見て石灰粉ワセリンを混ぜたものを
まつ毛につけるよう勧めたところこれがうまくいき、
マスカラへと変化していったというものでした。

初めてマスカラを付けたその薬剤師の妹は、マスカラをつけたことで魅力を発揮し、
ボーイフレンドを見つけ結婚にまで至ったようです。

女性を美しくし、自信まで与えたマスカラ。


その妹の名前は「メイベル」といいます。
んなんだか聞き覚えがある名前ですよね。
今も化粧品をどんどん売り出している会社「メイベリン」です!
1913年にこうやって妹の為に開発されたマスカラ。
これが今も続いて多くの女性を美しくしています。